【人狼ジャッジメント】病人の立ち回り/役割/能力まとめ【人狼J】

   

人狼ジャッジメントの病人(役職)の立ち回りや役割についてまとめています。病人のコツや考察の落とし方を知りたい方は参考にどうぞ!

病人の役割

準備中

病人の立ち回り

準備中


病人のオススメCO

準備中

病人の能力概要

病気を患っている人間。
病気によって蝕まれているため、病人を人狼が襲撃してしまうと、次の日の夜の行動全般がおこなえなくなる。
基本的には通常の市民と同じ動きをとるが、処刑されてしまっては能力が無駄になるため、襲撃される様な行動が望ましい。
人狼陣営としては、なんとかして処刑しておきたい人物である。

その他の役職の役割

役職

市民

人狼

占い師

狩人

狂人

霊媒師

妖狐

双子

猫又

怪盗

狂信者

サイコ

饒舌な人狼

背徳者

恋人

殉教者

パン屋

市長

狼憑き

罠師

逃亡者

大狼

ゾンビ

てるてる

賢者

赤ずきん

貴族

奴隷

狼少年

サンタ

ぶた男

呪われし者

独裁者

聖職者

暗殺者

藁人形

占い師の弟子

妖術師

黒猫

コウモリ男

女王

巫女

魔女

番犬

ささ狂

強欲な人狼

賢狼

子狐

長老

生霊

医者

人狼キラー

偽占い師

病人

蘇る人狼

脳ある人狼

コメントを残す