【人狼ジャッジメント】狼憑きの立ち回り/役割/能力まとめ【人狼J】

   

人狼ジャッジメントの狼憑き(役職)の立ち回りや役割についてまとめています。狼憑きのコツや考察の落とし方を知りたい方は参考にどうぞ!

狼憑きの役割

村からの誤解を解こう

狼憑きは占われると人狼と判定されてしまうので、自分が狼憑きであることを村に理解してもらう必要があります。狼憑きは村側陣営ですが、狼憑きがいることで人狼サイドは動きやすくなることに注意しましょう。

狼憑きの立ち回り

村目の発言を徹底する

狼憑きは「占われると人狼と出る」という点で、普通の市民よりも、発言で村目を取ることが大切になります。初日に狼憑きCOをする場合でも、進行に滞りがあったり、不適切な吊りを指定しまったときに、人狼と疑われてしまうこともあります。

潜伏は控えよう

狼憑きが潜伏すると、進行役がいなくなること、占い位置に狼憑きが入ってしまうことなどのデメリットがあります。村目線では、狼憑きが初日にCOをして占い幅が狭まったほうがありがたいので、初日から積極的にCOしましょう。


狼憑きのオススメCO

素直に狼憑きCOしよう

狼憑きは初日にCOをしてしまうのが最もわかりやすいプレイです。対抗が出ればローラーで人外が確定で一人吊れるうえ、対抗の霊媒結果が白なら真が確定します。

潜伏で白出しを待つのも手

狼憑きのトリックプレーとして、潜伏しておいて狂人や人狼からの白打ちを待つ、というのも考えられます。しかし、人狼自身も同じプレイングができること、噛まれた場合に狼憑きを乗っ取られると負け筋につながることから、かなり難度の高いプレイングと言えます。

狼憑きの能力概要

人狼の怨念に取り憑かれてしまった人間。
何の能力も持たない普通の人間なのだが、「占い師」「子狐」に占われると「人狼」と判定されてしまう。
ただし、「賢者」「妖術師」に占われた場合は、「狼憑き」と判定される。
市民陣営だが、占い結果が「人狼」と出るため迷惑な存在。
人狼に利用される可能性があるので注意が必要。

その他の役職の役割

役職

市民

人狼

占い師

狩人

狂人

霊媒師

妖狐

双子

猫又

怪盗

狂信者

サイコ

饒舌な人狼

背徳者

恋人

殉教者

パン屋

市長

狼憑き

罠師

逃亡者

大狼

ゾンビ

てるてる

賢者

赤ずきん

貴族

奴隷

狼少年

サンタ

ぶた男

呪われし者

独裁者

聖職者

暗殺者

藁人形

占い師の弟子

妖術師

黒猫

コウモリ男

女王

巫女

魔女

番犬

ささ狂

強欲な人狼

賢狼

子狐

長老

生霊

医者

人狼キラー

偽占い師

病人

蘇る人狼

脳ある人狼

コメントを残す