【人狼ジャッジメント】殉教者の立ち回り/役割/能力まとめ【人狼J】

   

人狼ジャッジメントの殉教者(役職)の立ち回りや役割についてまとめています。殉教者のコツや考察の落とし方を知りたい方は参考にどうぞ!

殉教者の役割

村からのヘイトを買おう

殉教者はとにかく死亡すれば勝利、という単純明快な役職。進行役からうまくヘイトを買って、早いうちに吊られてしまいましょう。

殉教者の立ち回り

吊られ位置、噛まれ位置になろう

殉教者は勝つために死ぬ必要があるため、吊られづらい占い師などを騙るのは避けるべきです。また、殉教者がいる村では霊能対抗が出た場合でもロラしないケースも多いため、役職騙りをするときは殉教者だと悟られないよう注意しましょう。

場合によっては狼に協力

例えば、残り4人で内訳が「狼/殉教/村/村」などの場合は、自分が吊られることだけを考えるのではなく、狼に協力することも視野に入れましょう。

狼に「票を合わせるので夜時間に噛みをお願いします」という提案は、狼にとっても殉教にとってもプラスに働きます。これを利用して狼が殉教者COすることもありますが、その場合は人狼CO(もしくは殉教者CCO)をすることで手助けしましょう。


殉教者のオススメCO

素直に殉教者COをする

吊り縄に余裕のある初日では、素直に殉教者COをすれば吊ってもらえることが多いです。村としては潜伏している狩人などの村役職を吊りたくないので、ウィンウィンとなります。

狩人COで吊り回避偽装

自分が吊り指定に入ったときは、狩人COで吊り回避偽装を行うのも面白いCOです。すんなり吊りを飲む場合は殉教者を疑われ、吊りの変更が行われるかもしれませんが、狩人COをして吊り逃れを装うと人狼目が強くなり、吊られる可能性が高くなります。

また、吊られなかった場合も夜に噛まれる可能性が非常に高くなるため、一石二鳥のCOといえます。

殉教者の能力概要

自分が信じるもののため命を落としたい人間。
どの陣営が勝利したかは関係なく、自分が死亡すると追加で勝利となる。
ただし、突然死した場合は勝利にならない。
自分の正体が判明してしまうと、処刑先にも襲撃先にも選ばれにくくなるため、基本的にはできるだけ正体は隠しながらチャンスをうかがう。
※突然死とは一度も発言しないで死亡すること。

その他の役職の役割

役職

市民

人狼

占い師

狩人

狂人

霊媒師

妖狐

双子

猫又

怪盗

狂信者

サイコ

饒舌な人狼

背徳者

恋人

殉教者

パン屋

市長

狼憑き

罠師

逃亡者

大狼

ゾンビ

てるてる

賢者

赤ずきん

貴族

奴隷

狼少年

サンタ

ぶた男

呪われし者

独裁者

聖職者

暗殺者

藁人形

占い師の弟子

妖術師

黒猫

コウモリ男

女王

巫女

魔女

番犬

ささ狂

強欲な人狼

賢狼

子狐

長老

生霊

医者

人狼キラー

偽占い師

病人

蘇る人狼

脳ある人狼

コメントを残す