【人狼ジャッジメント】医者の立ち回り/役割/能力まとめ【人狼J】

   

人狼ジャッジメントの医者(役職)の立ち回りや役割についてまとめています。医者のコツや考察の落とし方を知りたい方は参考にどうぞ!

医者の役割

自衛もできる器用な役職

医者は毎晩ひとりに注射することで、注射された人物を襲撃から守ることができます。守る対象は自分も選ぶことができるため、自衛することもできる器用な役職です。

医者の立ち回り

怪しい人物を医療ミスで殺そう

医者の注射を二日連続で同じ人物に使用し、対象の人物を殺すことを俗に「医療ミス」と呼びます。擬似的に暗殺者のような働きをすることができるため、グレー位置にいる怪しい人物がいたら医療ミスで殺してしまいましょう。

基本的に自衛はしない

人狼からの噛みは不安ですが、ほかの人を護衛したときのGJや、医療ミスを考えると、序盤から自衛をするメリットはあまりないと考えられます。


医者のオススメCO

準備中

医者の能力概要

医療の力で人々を救う医者。
夜の行動で一人を選び注射することができる。
注射された人は襲撃されても死亡しない。
ただし、二日連続で同じ人に注射するとその人は死亡してしまう。
自分に注射することもできる。
医者が複数人いた場合は、別々の医者が同じ日(及び次の日)に、同じ人物に注射をした場合も注射された人は死亡するので注意が必要。

その他の役職の役割

役職

市民

人狼

占い師

狩人

狂人

霊媒師

妖狐

双子

猫又

怪盗

狂信者

サイコ

饒舌な人狼

背徳者

恋人

殉教者

パン屋

市長

狼憑き

罠師

逃亡者

大狼

ゾンビ

てるてる

賢者

赤ずきん

貴族

奴隷

狼少年

サンタ

ぶた男

呪われし者

独裁者

聖職者

暗殺者

藁人形

占い師の弟子

妖術師

黒猫

コウモリ男

女王

巫女

魔女

番犬

ささ狂

強欲な人狼

賢狼

子狐

長老

生霊

医者

人狼キラー

偽占い師

病人

蘇る人狼

脳ある人狼

コメントを残す