【FE風花雪月】どの学級にすべき?学級の選ぶ方考察

   

ファイアーエムブレム風花雪月_学級の選び方

ファイアーエムブレム風花雪月でどの学級を選べば良いのか、考える基準について説明しています。ゲーム開始前に学級で悩むであろう方は参考にどうぞ。

学級の違いについて

指揮官学校の教師である主人公は、「黒鷲」「青獅子」「金鹿」の3つから好きな学級を選び担任となることができます。各学級は身分や出身が異なります。

所属キャラクターが異なる

学級による差異として最も大きいのは「所属キャラクターが異なる」という点です。どのキャラクターがどの学級であるかを知りたい方は下のキャラクター一覧を御覧ください。

登場キャラクター一覧

ストーリーが変化

選択した学級によりストーリーが分岐。ファイアーエムブレムifを彷彿とさせるような内容ですね。すべてのエンディングを見るためには最低でも3周する必要があるので、ストーリーを見終わるまでは難易度を下げてプレイするのもアリかなぁといった所感です。

他の学級の生徒も一応呼べる

各生徒は「スカウト」のための条件があり、それが整うと自学級に呼び込むことが可能となっています。しかし条件は厳しめということと、学級代表のエーデルガルド、ディミトリ、クロードを呼ぶことは不可能なことから、クラス選びは慎重にすべきと言えるでしょう。

学級を選ぶ基準

①:級長で選択

前述のとおり、級長であるエーデルガルドらはスカウトでも自学級に呼び込めないので、好きな級長でクラスを選択するというのは有力な選択基準といえます。

選択しなかったクラスとは対立することになるため、級長とは必ず戦うことになります。

②:得意な武器で選択

黒鷲は「魔導」、青獅子は「槍」、金鹿は「弓」が得意な生徒が多く在籍しています。各キャラクターは好きな兵種にクラスチェンジできるため、自分の好きな兵種が得意なクラスを選択するのも有力。

弓キャラは他兵種と比べると若干クセが強いので、ファイアーエムブレムを今作で初めてプレイされる方はその点を留意しておきましょう。

③:5年後の姿を想定して選択

風花雪月のストーリーは2部構成になっており、教師として生徒を指導する「士官学校編」と、5年後の「戦争編」に分かれています。どのキャラクターも大人びた容姿に変わることが予想されるので、キャラクターの見た目より性格を重視したほうが良い…かもしれません。

1 Comment

コメントを残す