【FE風花雪月】全員スカウトのコツ/必要技能まとめ

   

ファイアーエムブレム風花雪月でスカウト可能なキャラクターを全員スカウトする方法を掲載しています。参考にご覧ください。

難易度ノーマル時のやり方

目標:各技能をC+まで上げる

全員スカウトを目指す場合、特定の技能に特化せず各技能を満遍なく上げることが要求されます。そのため、生徒のスカウトを積極的に狙えるC+あたりまで技能を上げていくことを目標にプレイしていくのが分かりやすいです。

手順①:序盤は馬術と飛行術を中心に上げる

技能のなかでも、馬術と飛行術は教員研修でしか上げることができません。他の技能は出撃時に該当する武器を使用したり、騎士団を用いることで上げることができるのですが、乗り物系の技能は乗り物に乗れていないと上がらないためです(重装も)。

そのためソシアルナイトもしくはペガサスナイトに到達するまでは馬術、飛行術を上げる必要があり、かつ馬術と飛行をあげられる教員は限られているので、序盤のうちから上げておくのがオススメ。

教育研修で上がる技能

キャラ名 上がる技能
レア 剣術、格闘術、理学、信仰
マヌエラ 剣術、信仰、飛行
ハンネマン 弓術、理学、馬術
セテス 剣術、槍術、斧術、指揮、飛行
ジェラルト 槍術、指揮、馬術
カトリーヌ 剣術、格闘術
アロイヌ 斧術、格闘術、重装
ギルベルト 槍術、斧術、重装、馬術
シャミア 槍術、弓術

手順②:フリーマップで技能稼ぎ

難易度ノーマルは出撃選択時にフリーマップで永遠に技能を稼げる点が魅力。これを活かさない手はありません。

出撃時に騎馬or飛兵に転職し、ザコ敵に対して稼ぎたい技能の武器でひたすら狩りをしましょう。そうすることで、馬術or飛行術+武器の技能を稼ぐことが出来ます。技能稼ぎの合間に、支援を稼げていない仲間との支援値も並行して稼いでおくと効率が上がります。

やり方②:

難易度ハードのやり方(2週目以降)

目標はノーマル時と同じ

ノーマル時と同じように全技能C+を目標に育成を進めていきましょう。スカウトの難易度はノーマルでもハードでも変わらないからです。しかしながらハードの場合はフリーマップによる技能稼ぎができないため、2週目以降クリア要素が開放されてから全キャラスカウトに挑戦した方がよいでしょう。

クリア後の開放要素まとめ

手順①:名声ポイントを指導レベルに変換

1週目で溜まった名声ポイントを指導ポイントに変換しましょう。指導レベルを高めておくことで、自由行動時に受けられる教員研修の回数、出撃時のマップ選択可能回数が増えます。

手順②:自由行動を優先的に選択

週4回の実習は、基本的に自由行動を選択しましょう。理由としては「講習」よりも教員研修の方が主人公に与える技能経験値が多いこと、「出撃」においては外伝クリアによる特殊アイテム入手以外の恩恵が少ないためです。

手順③:自由行動時はひたすら「教員研修」

自由行動を選択する理由は「教員研修」による技能ブーストなので、ひたすら教員研修を行いましょう。重点的に鍛えるべきなのはやはり「騎馬」「飛行」「重装」。他は満遍なく上げていくのがオススメ。

行動回数のほとんどを教員研修に使うことになり、個別特訓時のやる気は稼ぎづらくなるので、落とし物を積極的に届けるプレイングや、贈り物でやる気を稼ぐことが重要になってきます。南の商人や西の商人が到着したら毎月しっかりと贈り物を購入しておくことはもちろん。自由行動選択時に温室で作物を成長させるのも重要。ステータスUPアイテムが入手できるほか、プレゼントに使える花も手に入ります。

参考:全員スカウト時のステータス

参考までにハード2週目全員スカウト時(ヒルダ除く)のステータスを載せておきます。上記のやり方で10月目ほどで全員スカウトに成功し、外伝もギリギリ全制覇できました。

コメントを残す