【スマブラSP】対戦で勝てない方への立ち回りアドバイス【脱初心者】

   

スマブラスペシャルを始めたばかりの初心者で、立ち回りが分からず勝てない方へのアドバイスを掲載しています。オススメキャラとともに立ち回りを解説するので、対戦で勝ちたい方は参考にご覧ください!

まずはじめに

最初は勝てなくて当たり前

スマブラは64から始まり、17年の歴史があるゲームです。スマブラスペシャルから新しくスマブラを始めた方は、経験による実力差をすぐに埋めることはできません。

あまり気張らずに、負けてしまってもしょうがないという気持ちで対人戦に取り組むことをオススメします。

スマブラスペシャルは難しい…

前作のforとの変更点が多く、スマブラスペシャルは別ゲーのように感じる方も多いかと思います。操作や立ち回りが難しいキャラも増えましたし、そういったキャラが相手だと、いわゆる「わからん殺し(対処法が分からない攻撃で一方的にやられること)」も喰らいがちです。

世間的にはスマブラは「パーティゲーム」のように区分されがちですが、今作のスマブラは仕様が格ゲー寄りになっていて難しい、ということを覚えておきましょう。

1on1アイテムなしを想定

多人数戦のアイテム有りの乱闘なら、足の早いソニックなどでアイテムを拾いつつ戦えばそれなりに勝てるかと思います。本記事では、1on1アイテムなしでの立ち回りをご紹介します。

使用キャラについて

マルス/ルキナ/ロイのどれかを使おう

メインで使うキャラはマルス、ルキナ、ロイのどれかにしましょう。この3キャラが良い理由としては

・操作がわかりやすい
・剣キャラのためリーチが長い
・技の発生が早め
・上位キャラにも互角に渡り合えるスペックがある

が挙げられます。なかでもリーチの長さは非常に大きいです。キャラ相性やキャラ性能は、リーチの長さと技の発生速度によって決まるといっても過言ではありません。上記3キャラでリーチの大切さを学びましょう。

おすすめキャラ

マルス

ルキナ

ロイ

技の選択について

とりあえず技を出そう

初心者が陥りがちな罠として「必ず当たりそうな時にしか技を出さない」があります。相手に接近しているときはとりあえず技を出しましょう。技を避けられることによるリスクより、技を当てたときのリターンのほうが大きいからです。特に、剣キャラの場合はリーチが長いので、牽制の意味でも振っておく価値はあります。

スマッシュに頼りすぎない

初心者が陥りがちな罠その2が「スマッシュ頼り」。たしかにスマッシュ攻撃は強力で、あたれば気持ちいいのですが序盤からたくさん振っていく価値はありません。スマッシュ攻撃は総じて隙が大きく、相手にとってはダメージを稼ぐ大きなチャンスとなります。

ダッシュ攻撃もなるべく控える

ダッシュ攻撃はガードされると確定で反撃の投げが入ります。キャラによっては投げから40%近く稼いできますし、ネスなどの投げキャラは投げバーストされることも。

ダッシュ攻撃はリスクが大きいわりには、ダッシュ攻撃のコンボはつながらないためリターンが小さい点も、ダッシュ攻撃をすべきではない理由の一つです。今作ではダッシュ直後に横強や上強を出せるようになったため、操作の練習をしておきましょう。

位置取り/操作について

崖を背負わないように注意

基本的には崖を背負っている側が不利です。横スマや空中N、空中前、空中後などの手段でバーストをする際、崖側のキャラはより低いパーセントで撃墜されてしまうからです。

例外として、後ろ投げでのバーストには強くなりますが、好んで崖際に立つようなメリットとは言えません。崖を背負わないためにも、自分から積極的に間合いを詰めていきましょう。

場外に吹っ飛ばしたら崖まで詰める

相手を場外までふっとばしたら崖まで詰めるのがセオリーです。こうすることで、相手に「崖を背負わせる」ことができます。

崖まで詰めてからは、復帰阻止を狙って空中下や、空中前攻撃を振っていくことをオススメします。復帰阻止は対人戦で経験を積まないと絶対に上手くならないからです。初めのうちは成功しないかもしれませんが、根気よく練習をしていきましょう。

最後に

上手くなるには実戦あるのみ!

結局のところ、実戦経験をたくさん積まなければスマブラはなかなか上手くなりません。解説した立ち回りのうち改善できる点があれば、それを意識して対戦に臨みましょう!

コメントを残す