【どうぶつの森スイッチ】リーク情報まとめ!発売日やゲーム内容を予想|どう森新作

   

どう森スイッチ_リーク情報

スイッチ版どうぶつの森に関する海外のリーク情報をまとめています。真偽は定かではありませんが、どう森新作に関する情報がいち早く欲しい方はご参考までに。

発売日に関する情報

リークによると9月

どう森新作の発売は2019年内としか明かされていません。任天堂のビッグタイトルであるポケモンは2019年冬に発売するというアナウンスがあったため、ポケモンと時期が被る11月〜12月にどうぶつの森も発売することはないだろう、と考えるとリーク情報の9月は妥当性の高い情報と言えます。

しかしながら、どう森とポケモンが1ヶ月差で発売されたケースもあったため、11月や12月の発売も十分に考えられるところです。筆者はどう森が11月、ポケモンが12月なのではないかと思っています。

任天堂のswitch販売目標台数は「2000万台」

任天堂のswitch販売目標台数は「2000万台」と言われています。これはどう森とあまり関係ないようですが、同梱版の専用スイッチが販売された場合、現在スイッチを所持している方も購入する可能性があり、販売台数が増えると考えられます。

また日経によると、任天堂が小型スイッチの開発を行っているとの情報も。こちらは夏頃の販売が濃厚ということで、同梱版の専用スイッチが小型で発売される場合は夏以降となります。

夏頃に小型スイッチ→クリスマスシーズンの11月〜12月にどう森を発売し、各期で利益を分散させるといった考え方もあります。

新情報が発表されるのはいつ?

4月14日〜4月15日が濃厚

4月14日は初代どう森の発売日、そして4月15日はアメリカの確定申告日となっています。海外の任天堂アカウントがたぬきちの画像とともに、任天堂スイッチのハッシュタグを付けツイートしたことが話題となりました。

確定申告がどう関わってくるか…ですが、確定申告とは所得によって行うものです。よって所得から連想される情報である「希望小売価格」が決まったのではないか?という推測が飛び交っています(真偽は不明ですが…)

4月14日〜15日は特に新情報への期待が高まる日程と言えます。この記事を書いているのが15日の深夜なので、14日は少なくとも情報ナシだったのですが…(泣)めげずに期待しています。


その他信憑性薄めのリーク情報

街の種類を選べる?

街の種類やサイズ、島、砂漠等を選択できるようです。おそらく取り返しのつかない要素となるので、もし実装される場合はセーブデータをたくさん用意するか、しっかり吟味して決めたいところです。

新住人が100匹以上追加?

新しい住人が100人以上追加され、コウモリをモチーフとした住人も新たに登場する模様。古参ファンとしては以前までのキャラクターが勢揃いするだけで大満足だったのですが、これは期待が高まります…!

住人選定に時間を費やす廃人も現れそうですね(白目)

ゲストも家具を動かせる?

同時プレイ時に客として招かれたプレイヤーは、室内の家具を動かすことはできませんでしたが本作では可能となっているようです。一見良調整に見えますが、オンラインプレイヤーによる悪質な荒らしを助長する危険性もあります。

マルチプレイは最大8人?

オンラインで遊べる最大人数は8人のようです。スマブラでも8人体制でプレイ可能となったので、この人数規定は問題なさそう。オフライン時でも画面分割で2人プレイが可能なようなので、家族や恋人同士でわちゃわちゃ遊ぶのにも向いていそうですね。

確定している情報

2019年発売!!

2018年9月14日に配信された任天堂ダイレクトより、2019年にどうぶつの森(仮称)が発売されることが決定しています。動画からも分かるとおり、使用ハードはどうぶつの森。おそらくどう森柄のスイッチも出ると思われるので、スイッチ未所持かつどう森ファンの方は同梱版が発売されるかどうか判明してから購入を検討するのが良いかと。

コメントを残す